膝内側の痛みの患者様改善例

今日は膝内側の痛みの症例について
寝ていても膝の内側から脛の内側まで痛い、脚を持ち上げる時に痛みが強くて脚があがらないという患者様。
レントゲン上は大きな変形はなし。
痛みの範囲が膝内側だけではなく、すねまで痛く、範囲がひろかったので、
膝関節よりも神経の障害を考えて伏在神経をリリースしました。
そうしたら、あれ?脚をあげてもいたくないと。
喜んでくださいました。
痛みが取れてよかったです(*^-^*)
膝の痛みといっても、関節の変形以外にも膝関節の捻じれなど位置関係の問題がある方もいれば、筋筋膜の問題、神経の滑走障害など原因はさまざまです。
少し変形があっても、原因にアプローチすると痛みがなくなることもよくあります。
皆さんが痛みなく生活できますように☆

関連記事

  1. 寝起きの腰痛

  2. 腱鞘炎改善例

  3. 肩は固くないのに手があげられない症例

  4. 捻挫後なかなか腫れがひかない・・・

  5. 橈骨遠位端骨折後のしびれ改善

  6. ばね指

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA